Author Archives: favo

年会費永年無料クレジットカード

クレジットカードといえば、年会費が有料で審査がある為敷居が高いイメージがあるのですがそんな中でもおすすめなのが楽天クレジットカードです。年会費は永年無料で誰にでも気軽に作ることができます。また、条件はありますが新規入会で合計5000ポイント分もらえるのもおすすめポイントの一つです。クレジットカードの種類についてですが、JCB、マスターカード、visa,と多くのブランドに対応しておりカードデザインが多いのも他のクレジットカードにはない魅力な点です。気になるポイント還元率ですが1%と多くはないですが楽天市場では3%、コンビニ等の町のお店で気軽に使用できる為、問題ないのではないでしょうか。日常利用では楽天edyが使用できる為、コンビニ等で使用することをおすすめします。小銭等出す手間が省ける為、便利かと思います。

24 4月 2019

無料なのにゴールドカードを持てる!イオンゴールドカードのすすめ!

イオンカードは、持っておくととても便利なクレジットカードです。特に、イオンゴールドカードは他社のゴールドカードと比べて本当にお得なカードとなっています。まず、ゴールドカードというのは基本的に有料です。しかもなかなかの高額であることが多いです。それに対して、イオンのゴールドカードは無料です。しかし、無料とはいえ、他のゴールドカードと同じくらいの充実したサービスが付帯されています。海外旅行傷害保険や国内旅行保険、ショッピングセーフティ保険や、ラウンジサービスなど、たくさんのサービスを受けることができます。ただし、イオンゴールドカードはインビテーション制となっており、イオンカードからゴールドカード入会の招待状が届かないと手に入れることはできません。招待状が送られる条件は正式に公開されてはいませんが、ある一定の金額を使うと招待状が送られるという情報があります。しかし、一度招待状が届き、イオンゴールドカードを手にしたら、それ以降はずっと無料でゴールドカードを継続し続けることができます。これは他社のクレジットカードではあり得ません。一度はゴールドカードを持ってみたい!という方に。是非おすすめしたいクレジットカードです。

23 2月 2019

リクルートカードを利用して

私はリクルートカードとリクルートカードプラスを頻繁に利用しています。なんと言ってもポイント還元率が高いからです。リクルートカードプラスは2%、リクルートカードは1.2%も還元してくれます。リクルートカードプラスの方は年会費がかかりますが、リクルートカードは年会費無料です。うちは各種税金の支払いが多いので、ナナコカードでコンビニで支払います。ナナコカードはリクルートカードでチャージしておくと、毎月20万円の上限で2400円分のポイントがつきます。電気、ガス、水道料金、その他の買い物はは全てリクルートカードプラスの方で支払っているので、毎月大体4000円分くらいのポイントがつきます。両方合わせて6000円くらいのポイントをポンタポイントに移行して、昭和シェル石油でポイントでガソリンを入れたり、ローソンでお買い物を楽しんでます。

04 1月 2019

転勤してクレカの利便性を実感!

最近人生初の転勤で県外へ住むことになりました。給与振込口座のある銀行は地方銀行のため、引っ越し先に支店はありません。ですので、そうそうATMから現金を引き出すことができないのです。いえ、今の時代手数料さえ支払えばどこの銀行の口座でも引き出せるのでしょうが、その手数料がもったいない気がしてATMの利用は控えています。なので、現金を引き出したい時には地元へ帰省した時まで我慢しています。しかし、生活するうえで買い物をしないわけにはいきません。転勤先は地元より都会なので、電子マネーが普及していまして口座に紐づけたクレジットカードで買い物をすれば現金を引き出す必要もありませんし、クレジットカードのポイントがたまるのでお得感があります。もちろん、こんなことは当たり前の常識ですが、引っ越して現金を引き出す機会が少なくなった今は、余計にクレジットカードの利便性を実感しているところです。ポイントはしらずしらずのうちに貯まっています。

05 11月 2018

イオンカードでお得にお買いもの

私の利用しているイオンクレジットカードは、入会金や年会費はもちろん無料です。イオンカードで買った¥5000円以上のものの破損や盗難にああった際、ショッピングセーフティ保険がついてますので、万が一の事故にあっても安心できます。毎月20,30日には、お客様感謝デーで5パーセントオフでお買い物ができる特典があるので、その日を狙ってお買いものする事がおすすめです。私はイオンモールに入ってる専門店でお買いものする際にも、お客様感謝デーで特典のあるお店でお買い物をするようにしています。またカードの利用でときめきポイントも貯まります。ポイント交換は、ワオンポイントや商品券、各種商品に交換する事ができます。

03 9月 2018

クレジットカードのポイントはお小遣い

自分はクレジットカードを2枚所有していいます。1枚は夫婦で使用しているもので、もう1枚は自分個人用のものです。自分と妻が必要と感じるものを買うときは夫婦湯のクレジットカードで買い物をし、個人的なものは自分用のクレジットカードで買い物をします。そして夫婦用のクレジットカードで獲得したポイントは家計の節約のために用いられますが、自分用のクレジットカードで獲得したポイントはお小遣いの一部として使用することができます。買い物によるポイントは使用期限が長いために、毎回有効に使用することができています。しかしアンケートの回答などによって得られるポイントは使用期限が短く、なかなか有効に使用することができません。そのためこのポイントをいかに上手に使用するかが、お小遣いの有効利用に大きく関わってくるのです。今後この課題に真剣に取り組もうと思っています。

04 7月 2018

VIASOカードは高還元率&実用的

私は現在、メインのクレジットカードをVIASOカードを使っています。このカードは、年会費が永年無料でETCカードも1枚であれば無料で作れるため、お得となります。クレジットカードを使うために注目したいのがポイントの付与ですが、VIASOカードの還元率は0.5%ですが、携帯や生活費の支払いに充てると1%というところもあります。また、ネットショッピングをするときに、VIASOeショップ経由で買い物をすると、金額に応じて最大10%分のポイントが付きますので、お得に買い物ができます。貯まったポイントですが、VIASOカードでは他のクレジットカードと違い、現金還元となります。毎年3月までに貯まったポイントが、自動的に指定口座に振り込まれますので、ポイントが有効期限になることがありませんので、助かります。

15 3月 2018

楽天のクレジットカードが重宝しています

昨年クレジットカードを作成するのにネットでいろいろ調べました。また、友人に聞いたりいろいろ検討した結果、年会費が永久に無料で、日常の買い物でもポイントが付く楽天カードにしました。楽天市場の利用で「楽天カード」で支払うと楽天市場利用ポイント1%と楽天カード利用通常ポイント1%それに楽天カード利用特典ポイント2%などなどポイントが4倍も付きます。以前からネットで時々買い物をするので、カードを作ってから主に楽天市場で買うことにしました。楽天市場だけじゃなく市内の加盟店で普段のお買いものや公共料金を楽天カードで支払うだけで100円に付き1ポイントですが付きます。この様にポイントが溜まる楽しみがあります。1ポイント1円ですが小銭を持ち合わせていない時には「楽天ポイント」で支払う事が出来るので、大いに助かり重宝しています。

17 10月 2017

クレジットカードの限度額を上げるには?

クレジットカードの限度額に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そうなるとクレジットカード会社に限度額を上げてもらいたくなりますが、「上げてください」といって簡単に上げてくれるものではありません。限度額を上げる一番の近道はコツコツとクレジットカードを利用して実績を積むことです。実績を積むことで優良顧客となり限度額も上がります。クレジットで支払いができるものはクレジット払いにして支払いをきちんとすると、だいたい1~2年くらいで限度額を上げてもらうことができます。そんなに待てないという方は、クレジットカードのホームページより利用額の増額希望に申し込みをしましょう。審査がありますので必ず希望に添うわけではありませんが、最低でも半年そのクレジットカードでの実績があれば限度額を上げてもらえる可能性は高くなりますよ。

06 7月 2017

クレジットカードのポイントサービスは内容が変わることがあるから注意

クレジットカードを利用しているときにポイントは意識している人が多いと思います。クレジットカードのポイントが多く貯まっていくと、何だか気分も良くなるみたいな人もいると思うのです。しかし、そういったクレジットカードのポイント制度は、中身がたまに変更されることがあります。それはいろいろな事情によるのですが、クレジットカードのポイントの還元率とかが代表的かもしれませんが、どうしてもポイント還元に関して節制に努めないといけないケースがある可能性があります。基本的にポイント制度は利用者にとって嬉しい変更よりも、望ましくない変更の方が多い気がします。いろいろな会社のクレジットカードのポイント制度が変更されるのはそこまで珍しいことではないので、自分が利用している会社のポイント制度が変わる可能性もあらかじめし頭に入れておいた方が良いでしょう。

23 3月 2017