便利な買い物の裏側

クレジットカードは買い物のときとても便利です。カードを出せばあっという間に会計が終わります。さらに財布に現金がなくても、銀行に現金がなくても、会計ができます。ただその分思いがけないほどの金額が月末カード会社への支払いが思いがえない金額になってしまう時があります。そんな時はリボ払いをしようと考えている方が多いと思いますが、リボ払いこそクレジットカード会社の儲けるシステムです。何ヶ月も利子を払い続けないといけない状態になります。また、最近ではクイックペイやI.D.など、Apple Payと言われる電子マネーのようにかざすだけで、クレジットカード決済ができるシステムもあり、お金を払うという感覚が麻痺してしまう方も多いと思います。